大同生命 学資保険

生命保険の診断や見直しは無料相談ができる保険のビュッフェがおススメです

大同生命 学資保険


学資保険とはこども保険とも呼ばれていて、子供の将来の教育資金のために保険料を支払い、満期時(15歳や18歳が多い)に保険金が受け取れるタイプの保険です。契約期間中に親(契約者)が死亡した場合は、それ以降の保険料が免除になったり、満期保険金以外に育英年金が支払われる場合もあります。また、被保険者(子供)が入院した場合の医療費や、死亡給付金などがあるタイプもあります。

保険の見直し・相談ができる「保険のビュッフェ」はこちら


大同生命の学資保険

子供の教育資金を積み立てるための商品ですが、預貯金とは違うので満期保険金が総支払額を下回る場合もあります。死亡保障や育英年金等の給付が必要ないというのであれば、他の利回りの良い商品を考えても良いかもしれません。
大同生命にも以前は学資保険タイプの商品がありましたが、現在は販売していません。「育英年金付きこども保険み・ら・い」という名前で18歳。20歳満期がありました。子供の死亡給付金付き、契約者が死亡した場合は保険料の免除と育英年金も支払われるタイプです。学資保険というとかんぽ生命が有名ですが、現在はいろいろな保険会社から多様な商品が販売されていますし、銀行の窓口で加入できる商品もあります。大同生命の学資保険は販売中止になっていますが、養老保険であれば貯蓄性を重視した商品なので、お子さんの教育資金のために加入しておいても良いかもしれません。養老保険の場合は満期をむかえた時には満期保険金を受け取れますし、経過年数に応じた解約返戻金を受け取ることもできますので、資金が必要な時に活用することができます。